トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  ウォータージェット加工  >  テレビ放送を終えて・・・

--年--月--日 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シム材について | トップページへ戻る | テレビ番組放送のお知らせ

このページのトップに戻る

2009年09月24日 テレビ放送を終えて・・・

先日、9月12日のテレビ放送「Hi!Hey!Say!」の告知をさせていただきましたが
お陰さまで沢山の方々にご覧いただき、心より感謝申し上げます。

当日の放送では、アルミ材の切断加工をはじめ、携帯電話やゴルフボールなど、
様々な切断品と切断の様子が放送されました。

ウォータージェットの切断加工に携わっている私たちには、真っ二つになった製品の
姿は見慣れた光景ですが、初めてご覧になる方にはかなり衝撃的なのだそうで、
テレビ放送の翌営業日には、各方面の方々からご質問などのご連絡を多数頂戴
いたしました。

特に多かったご質問は、「鉄板も切れますか?」という内容でした。
あまりにも変わった製品ばかりを切断していたので、ごく一般的な板材も切れるのか
と、疑問に思うのだそうです。

もちろん、板材も切断出来ます。
むしろ、通常は板材の切断をメインに行っております。
ただ、鉄板は他の工法でも問題なく切断出来ますので、ウォータージェットで切断する
機会はあまり多くはありません。

ウォータージェット切断品(アルミ5t 鍋敷き)

当社で、ウォータージェットで切断する素材として多いのは、アルミ・真鍮・銅などです。
これらの素材は、主にレーザー加工を専門に行うお取引先様からご注文をいただきます。
レーザーでは厚みや材質で困難なものは、ウォータージェット切断になるのだそうです。

今回のテレビ放送では、様々な製品の半割り切断加工がメインに紹介されましたが、
このように板材の切断も行っておりますので、厚み、材質などで切断にお困りの
ことがございましたら、是非お気軽にお問合せいただければと思います。

辰巳鍜工は、これからも技術向上に努力してまいります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

シム材について | トップページへ戻る | テレビ番組放送のお知らせ

このページのトップに戻る

コメント

このページのトップに戻る

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。